2018年05月18日

ポッケ5月例会

IMG_5558.JPGIMG_5559.JPG小学校4人、保健室1人の5人の参加でした。

○ものづくり
 「直線を組み合わせて曲線を描く」ことを数学の時遊行ではときどきしますが、今回は3月の小学校集会で教えてもらった「刺繍で曲線を描いたしおり」づくりをしてみました。参考文献は洋書の『curve stitching』です。まずまずのできかな?

○小学校部会
・支援学級での学習の「工夫」
 異学年の子が入れ替わり立ち替わり(?)学級に来るので、教材の配列を考えるべき…というお話し。例えば算数なら「関連する教材を同じ時期に学習する」ようにすると、共通したところをいっしょに学習できるのではないか? 複式学級の実践から学べるところがあるかもしれません。
 
・支援の必要な子の「ものと名前」
 たとえば「国語のノート」といってもそれを特定できない。「国語」はわかっているのか? 「ノート」はわかっているのか? では「国語のノート」を特定できないのは、短期記憶の問題なのか? 「二重」分類の問題なのか? などなど。予想を立てながら試してみて「課題」を絞り込むと、子どもも大人もたのしいかもしれません。

・「生活」面に「課題」のあるこの対応
 内容は書きませんが、いろいろ話し合いました。

・その他、交流
 「職場」のこと、子どものこと、全体として気になること…いろいろな話しが出てきました。「ポッケなら話しやすいこと」だってあるかも。「雑談」もけっこう大切です。

次回は6月22日です。
posted by さんすうしぃ!! at 22:10| Comment(0) | ポッケ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。