2017年02月19日

二日目

朝食の後、2コマ講座をしました。

#感想はコメント欄に。学生さんも参加していたようです。

バタバタと会場を出たので感想文を紹介を読む時間がありませんでしたが、とりあえず終了です。
posted by さんすうしぃ!! at 13:24| Comment(33) | 日記
この記事へのコメント
現役の先生と算数の授業での難しい所などを聞くことができました。今までに見たことがなかった教具などがあり、とても参考になりました。算数の授業作りに興味を持つことができました。
Posted by A at 2017年03月11日 15:25
支援学校の教員で、算数を教えたことがなかったので、とっても楽しく聞かせて頂きました。個別の授業では、ある児童が

「大きい・小さい」→「長い・短い」→「数…」

に入っていく所でつまずいていました。1から教えるのではなく、2からやってみます。数唱と数の概念は全然ちがいますね。
Posted by B at 2017年03月11日 15:28
すごくためになる講座でした。今後に生かしていきたいです。タイルなど使い方を考えていきたいです。ありがとうございました。
Posted by C at 2017年03月11日 15:29
実際に現場に出ている人と話ができて良かった。教具もたくさんあり、一つ一つの考え方や理論があることを新しく知った。今はまだ知識も少ないが、もっと増やせていけると思った。
Posted by D at 2017年03月11日 15:31
なるほど、進め方のポイントや順番などしっヵり考え、教材研究することがとても大切だとわかりました。ありがとうございました。
Posted by E at 2017年03月11日 15:32
教のお話しを聞いて、改めて教材研究の大切さを感じました。教具を工夫すると授業が楽しくなると思いました。
Posted by F at 2017年03月11日 15:32
時間があっとと言う間で、まだまだお話しを聞きたいくらい楽しく勉強させて頂きました。協力を受けながら学んでいきたいです。ありがとうございました。
Posted by G at 2017年03月11日 15:34
学生としての参加で、まだまだ実践として活かす機会は少ないのですが、自信の経験と重ね合わせ、深みのある学びになりました。
Posted by H at 2017年03月11日 15:35
しっかり算数の理論をおさえた上で、子どもに伝わりやすい順序で教えることの大切さを学べました。
Posted by I at 2017年03月11日 15:39
貴重なお話しありがとうございました。長さ比べのお話で、直接比較から間接比較が必然的に必要だと気づくための授業ということに自分もびっくりしたし、それを知らずに子どもに教えていることが恥ずかしくなりました。もっと教材研究しようと思いました。
Posted by J at 2017年03月11日 15:41
カリキュラムの問題など、視野が広まってよかった。図の話、すっきりしました。
Posted by K at 2017年03月11日 15:42
数学がおもしろいと思いました。水道方式を学びたいです。
Posted by L at 2017年03月11日 15:43
数学的な思考の基本的な考え方をわかりやすく教えていただいたので良かったです。
Posted by M at 2017年03月11日 15:44
普段、何気なく使っている割合という言葉に度・率などのたくさんの分類があるというところが、自分が深く考えず使っていたので、目からウロコでした。文章題の丸つけの仕方が自分も悩んでいたところだったので、すっきりしました。ありがとうございました。
Posted by N at 2017年03月11日 15:46
やっぱり何森先生はおもしろくて大好きです。ブロックのこと教えて下さり、ありがとうございました。
Posted by O at 2017年03月11日 15:48
今日はお話しを聞かせていただきありがとうございました。今、一年生の担任をしていて、合成(いくつといくつ)をした時にブロックをつかってやったんですが、5のかたまりを考えずにおこなっていたので、子どもたちはちんぷんかんぷんで授業を聞いていたと思います。今日のお話をもっと早く聞いていれば、子どもたちにうまく入っていたのかなとすごく反省しました。
Posted by P at 2017年03月11日 15:52
途中からの参加でしたが、教材のとらえ方、発達段階を考えた上で、どこを大切にどこをさらっといくかという教材研究の大切さを、また改めて確信しました。今、教科書にふりまわされて右往左往させられている一年生がとってもかわいそうに思います(自身は支援学級担任しています)。何森先生の話はとてもわかりやすかったです。高学年のはちょっと難しく頭を使いましたが。手作り教材、3つ頂きました。ありがとうございました。
Posted by Q at 2017年03月11日 15:55
中1に数学を教えています。算数は小3くらいでつまずいてしまっている子が多く、なかなか数学の授業も試験も難しく感じています。様々な教具・展開で、より「楽しい!」「もっとやったろかな」と思う授業をつくねため、今日のお話にあったことを生かしていきたいと思います。
Posted by R at 2017年03月11日 15:59
今日はなるほどなぁと感じるところがたくさんありました。学校では学習のスタンダードがあり、それに沿って授業をしているのですが、単元によってその通りに進めないこともありません。先生の話を聞いて「できる・わかる」がまず第一だと言うことを改めて感じました。また、理論的な話もあり、為になったと思います。割合や分数のかけ算など、今ちょうど私の担当している学年なので、よりわかりやすく為になった1時間になりました。ありがとうございました。
Posted by S at 2017年03月11日 16:06
少しむずかしかったですが、基礎的な理解がなければいけないと改めて感じました。子どもたちに何を教えたいか、どんな力をつけさせたいかをしっかり考えていきたいと思いました。
Posted by T at 2017年03月11日 16:07
理論を知ると、授業で何が大切かがわかりやすくなることがわかりました。教科書を比較するのもおもしろいですね。
Posted by U at 2017年03月11日 16:09
テストの採点はマニュアル通りにはできないとずっと考えていたので、今日のお話をきいてすっきりしました。その子がどこまで理解しているかをこちらが感じ、それを子どもに伝える手段としての採点である、と学年で共通理解をはかり、実施していくことが大切だと思いました。
Posted by V at 2017年03月11日 16:10
久しぶりに何森先生の話をききました。おもしろかったです。
Posted by W at 2017年03月11日 16:11
講座を受けて、改めて算数は奥深いなぁと思いました。自分も教えていて、これは正しいのかな…と思うことがあります。先生がおっしゃっていたように、この単元で何がわかって欲しいのかを考えながら教えていきたいです。
Posted by X at 2017年03月11日 16:12
教科書を何もうたがわずに(子どものとって最適手と思って)やっていましたが、目の前の子どもたちに合わせて研究する必要性を感じました。また、数の概念の中で「0(ゼロ)」には特別感がありましたが、1についてはあまり意識していなかったので、新たな発見・気づきとなりました。ありがとうございました。
Posted by Y at 2017年03月11日 16:15
今回この講座に参加して、教材が算数を理解するうえで非常に大切になっていくることを知りました。粘土のようなワザと切れてしまうような材料を使用して、子どものやる気を引き出したり、ビンを区切りかくれたビー玉を当てるということをすることによって5の概念が身に付くことを知りました。
Posted by Z at 2017年03月11日 16:18
まだ授業をしたことがないのでイメージがもてていませんでしたが、参加者の方からも話を聞くことができて、とても勉強になり楽しかったです。何を考えるのか、自分の中で何度も考えて、子どもたちを大切にする授業づくりを心がけたいです。
Posted by a at 2017年03月11日 16:20
高校の社会の教員ですが、生徒たちが小学校の問題でつまずいているので学びにきました。とても参考になりました。ありがとうございます。
Posted by b at 2017年03月11日 16:22
内容だけでなく、哲学も聞けてよかったです。奥が深い学問なんですね。
Posted by c at 2017年03月11日 16:22
教材や授業の準備の大事さを実感しました。
理論を理解し、考えて教えることをしていかないと思います。たくさん学ばせていただきました。また、よろしくお願いします。
Posted by d at 2017年03月11日 16:24
初任で自分の持つ学年の単元を知るだけで一杯でしたが、1年生や2年生の基礎の大切さを学ぶ学ぶことができ充実していました。ありがとうございました。
Posted by e at 2017年03月11日 16:26
とてもわかりやすく、会場の中から出た質問に答えていただき、知りたい学びたいものに出会うことができました。ありがとうございました。
Posted by f at 2017年03月11日 16:27
どのように教えていけば子どもに学ぶ必要があるがわかって、すごく参考になりました。
Posted by g at 2017年03月11日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。